« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

事務のゆみです。

今日は第5土曜日。
有冨硬質クロームでは、第5土曜のある月は全員出勤、時間も定時までやります。
月1回の土曜出勤は交代で時間もお昼までだけど、週休2日に慣れちゃってるとキツイな~。

まあ、休み前までに品物が欲しいとのお客様が多いので、仕事がはかどっていいんですけどね。
来月は夏休みもあることだし。

夏休みはどこか行きたいけれど、一番混んでて高い時だしな~。
田舎のある人がうらやましく思います。
親の田舎は鹿児島だけれど、私はそこで生まれ育ったわけではないので郷愁というものを感じません。
鹿児島には2回しか行ったことがないからかな。
短大の時、友達が田舎に帰れると思うと嬉しくて足がふわふわすると言ったのをいいな~と眺めてました。

親の方はもう田舎に住まない替わりに、年1回鹿児島に帰ってますが。
毎年のように田舎から、きびなごやさつま揚げやかるかんを送ってくるので食傷気味なくらい。
田舎が北海道だったらよかったのにと。(^_^;)

でも、おばあちゃんが作ってくれたさつま揚げは美味しかったな~。
もうちょっと甘さを抑えてくれるとなおよかったけど。
魚をすりつぶす手間のかかるものだったから、市販のものよりずっと美味しかった。

今年は一つくらい夏の思い出をつくりたいものです。

〒210-0854
神奈川県川崎市川崎区浅野町3-10
(有)有冨硬質クローム
      TEL044(333)1301
         FAX044(333)1211

http://www.navida.ne.jp/snavi/3533_1.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

バフのももです。

最近、我が社でよくあることなのだが、メッキ後に板金の研磨ミスが見つかる場合がちらほらあります。

バフ作業では気がつかない凸凹でも、メッキをつけて初めてわかるというような研磨ミスなのですが。
板金屋や研磨屋のミスと言ってしまえばそれまでなのかもしれないが、やはり職人たるもの下磨きの段階で発見したいもの。。。。というか、発見しなくてはいけないのだと思う。

メッキを付けると表面に光沢が出て、凸凹が分かりやすいのは確かだけども、それならばなにも職人じゃなくても、素人でも目で見てわかるものですからねぇ~。

今後はそういう見落しを無くしていくのも、職人としての成長につながると思う今日この頃であります。

〒210-0854
神奈川県川崎市川崎区浅野町3-10
(有)有冨硬質クローム
      TEL044(333)1301
         FAX044(333)1211

http://www.navida.ne.jp/snavi/3533_1.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

夏季休暇のお知らせ

有冨硬質クロームでは、夏季休暇を以下の通り実施させていただきます。

夏季休暇
2006年8月12日(土)~2006年8月16日(水)

2006年8月17日(木)より平常営業いたします。
夏季休暇中にいただきましたメール及びFAXなどによるご注文やお問合せなどは2006年8月17日に受付とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承のほど宜しくお願いいたします。

〒210-0854
神奈川県川崎市川崎区浅野町3-10
(有)有冨硬質クローム
      TEL044(333)1301
         FAX044(333)1211

http://www.navida.ne.jp/snavi/3533_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »